台湾・花蓮観光スポット|松園別館の見所・施設情報・アクセス

台湾・花蓮に来たら絶対に訪れて欲しい!歴史的建築物として登録された「松園別館」の見所・アクセス・施設情報・営業時間・料金などを解説します。

松園別館は日本統治時代に高級将校のサロンとして使用されていた立派な軍事建築物で、

リノベカフェ・防空壕を利用した体験型の展示・花蓮の町を一望できる展望台など魅力的な物が沢山あり、滞在の価値が高い花蓮の観光スポットです。

当記事では、歴史・自然・景色・食・アートといった魅力的な要素を備えた「松園別館」のみどころを解説します。

松園別館とは|神風特攻隊と縁の深い軍事施設

松園別館は1942年に「花蓮港兵事部」として建築された軍事施設で、

当初は軍事指揮センター・高級将校のサロンとして使用されていた重要な軍事拠点でした。

指揮を行う軍事施設の役割を果たすため、花蓮港や太平洋を一望する事ができる見晴らしの良い高台に建てられており眺望も抜群です。

また、建物を隠すために植えられた琉球松の庭園も美しく、高級将校のサロンに相応しい場所です。

松園別館は神風特攻隊が最後の時を過ごした場所としても有名で、出征前には、天皇から賜った御前酒がここで振る舞われました。

花蓮で唯一の日本軍の軍事施設が完全な形で残る歴史的に貴重な場所としても有名で、2002年9月23日には花蓮県歴史建築物として登録がなされました。

現在では、修復&リノベーションしたレトロで美しい多目的施設となっており、展示館・文化会館・カフェや花蓮の芸術商品を扱うショップが入っています。

松園別館のみどころ

花蓮でお勧めの観光スポット・松園別館のみどころを写真と動画を使って解説します。

松園別館は趣向を凝らしたスポットで学習・滞在・自然など様々な要素で楽しむ事ができます。

台湾プレゼン館|三方階段などの軍事施設の面影が残る建物

「三方向式階段」などの軍事施設特有の工法で建築された施設を実際に使用する事ができる建物で、

戦争当時の軍事施設を感じる事ができる建物です。

三方向階段は、

敵の攻撃に遭った時に避難がしやすいように設計された階段で名前の通り3方向からのアクセスが可能になっています。

戦争当時は主管事務室として使用されていましたが、

現在では職員詰め所・文化施設・アート施設・休憩室として使用されています。

アーチ状のベランダからは琉球松や花蓮の風景を見渡す事ができ、写真スポットとしても人気です。

花蓮港・街が一望できる庭

松園別館の庭にはベンチやテーブル・散策路があり、

思い思いの時間を過ごしながら花蓮の町・花蓮港を一望する事ができます。

上の写真の場所からはこのような景色を眺める事ができます。

木製小屋|日本軍の重大な会議が行われた場所

第二次世界大戦当時、日本軍将校たちが軍事に関する重大な会議を行った場所で、当時の天皇の写真が飾られていました。

神風特攻隊の出征前に御前酒が振る舞われた場所としても有名で、重大な意味のある場所です。

願いの池|願いが叶うと信じられている池

元々は日本の神社を模した「手水鉢」を作るはずでしたが、「願いが叶う池」という噂が広がり、手水鉢は作られず現在の形のままで使用される事になりました。

願いの池には願掛けのために人々が投げ入れた沢山の硬貨が沈んでおり、鉢の中の硬貨は定期的に公益団体に寄付されています。

松園カフェ|生態池を見渡す事ができるゆったりとした場所

松園カフェは自然豊かな泥沼生態池の傍でゆったりと休息できるカフェ。

【松園カフェのメニュー】ドリンク・スイーツはもちろん、台湾風の日本食等を頂く事ができる場所です。

花蓮のカフェの中ではトップクラスの雰囲気の良さで、

柔らかく吹き抜ける風の中、美しい庭園を眺めながらお茶や食事を楽しむ事ができます。

泥沼生態池は50種類を超える台湾原種の水生植物や魚類が生息する自然に溢れた南国の日本庭園で、

植物や魚はもちろん、運が良ければ池を訪れる鳥を観察する事ができます。

歴史・自然・雰囲気の良いカフェなので、是非訪れてみて下さい。

防空壕|神風特攻隊の資料やマネキン・蛍の墓でお馴染の軍艦マーチが流れる

松園別館の防空壕は「神風特攻隊の体験」ができる場所として開放されており、

防空壕内には神風特攻隊の模型・椅子・写真などの悲しい歴史を知る事ができる展示物が置かれています。

蛍の墓でお馴染の「軍艦マーチ」が流され、戦争当時にタイムスリップしたかのような感覚に陥る場所です。

出征前の特攻隊員の写真と共に氏名(日本名・台湾名)・出征時の年齢が書かれた説明書きが添えられ、悲しい歴史を感じました。

オーブン|厨房スペースをリノベーションした土産物店

日本統治時代は門番の詰め所として使用されていましたが、アメリカ軍占領後に厨房に改装されたため、アメリカ式のオーブンが残っています。

現在は、花蓮文化芸術創作品を扱うショップとなっており、センスの良い花蓮土産を購入する事ができます。

松園別館|アクセス・営業時間・入場料・営業時間

970花蓮縣花蓮市松園街65號

松園別館にアクセスする方法はバス・徒歩の2つの方法があり、バスの場合は「松園別館バス停」で下車して徒歩3分です。

花蓮駅から歩いてアクセスする事も可能で、将軍府などの観光スポットを見て松園別館に行く場合は徒歩の方が有利です。

  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休館日:毎月第2火曜日(祝日・休日にあたる場合は開館)
  • 公式サイト(中国語):http://www.pinegarden.com.tw/
  • 電話番号:03-8356510
  • 住所:970花蓮縣花蓮市松園街65號
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.