アジア最大の鉄道ジオラマ!台湾・高雄「哈瑪星台湾鉄道館」の観光情報

台湾南部の都市・高雄の鉄道博物館「哈瑪星台湾鉄道館(読み方:はませんたいわんてつどうかん)」は本格的な展示物・ジオラマ・ミニ鉄道などがあり、鉄道ファン~こどもや女性まで様々な人々が楽しむ事ができる高雄の観光スポットです。

当記事では、「高雄・哈瑪星台湾鉄道館」の展示物・料金・営業時間・見所・アクセス方法などの観光情報を徹底解説します。

哈瑪星台湾鉄道館の展示内容と楽しみ方|観光案内

高雄の鉄道博物館「哈瑪星台湾鉄道館(読み方:はませんたいわんてつどうかん)は巨大ジオラマ・ミニ鉄道などの本格的で楽しい展示物が多く、

見て体験する事ができるので2~3歳のこども~お年寄りまで幅広い年代の方が楽しめる鉄道博物館です。

アジア最大!台湾の都市を再現したジオラマは必見

アジア最大!台湾全土・北から南までの都市を忠実に再現した鉄道ジオラマは、主要路線だけではなく「集集線」「阿里山」を走るローカル線まで再現されています。

地域のイベントや軍事施設・林業の様子も見る事ができ、「見るだけで台湾1周鉄道旅行をした気分になる」お得なスポットです。

昼と夜が切り替わる!台湾鉄道の1日を体験できる

哈瑪星台湾鉄道館の鉄道ジオラマは「早朝・朝・昼・夕方・夜・深夜」と実際に時間が経過するようにアレンジされており、

時間帯によって照明や列車の運行状況に変化が加えられています。

夜になると、照明が落とされ街の建物に明かりが灯ります。

深夜になると列車の運行がほとんど無くなり静かになります。

ローカル線~新幹線まで!詳細に再現された都市

【写真】彰化の扇形車庫を再現したジオラマ

哈瑪星台湾鉄道館のジオラマの魅力は、台湾の都市や台湾鉄道の駅・路線が忠実に再現されている事で、

有名なスポット・駅・都市によって異なる街の雰囲気(再開発前)を楽しむ事ができます。

【写真】台湾の東部を再現したジオラマ

高雄の鉄道博物館のジオラマを見れば、実際には行かなくても台湾1周した気分に浸る事ができるので、

本当におすすめの観光スポットです。

機関車と線路も!本格的な展示物に感動!

博物館内には機関車が展示されており、

子ども向けに撮影用の衣装も用意されているので、記念撮影にピッタリです。

線路の上を自転車のようなペダルの付いた乗り物で走る事もでき、親子で楽しめます。

【動画】1/87ジオラマ内を走る台湾列車

1/87サイズの本格的に台湾の町や都市を再現したジオラマ内を、実際に走る列車の鉄道模型が走り抜ける様子に見とれてしまいます。

トンネルや通過待ち停車など、機関車トーマスやプラレールのようにただ走っているのではなく、

実際の列車に起こる事を再現している所も見ごたえがあります。

お子様も大満足!乗って楽しむミニ鉄道

哈瑪星台湾鉄道館の敷地内には、長い線路が引かれておりミニ鉄道に乗って敷地内を走る事ができます。

列車の種類は様々で、機関車・台湾新幹線・在来線普通車・ローカル線など様々な種類のものが用意されています。

哈瑪星台湾鉄道館|アクセス案内・料金

哈瑪星台湾鉄道館は、打狗駅故事館・アートスポットの駁二芸術特区・旗津半島フェリーに近く、

高雄MRTオレンジライン・西子灣駅(駅番号・O1)からのアクセスが便利です。

料金

哈瑪星台湾鉄道館の入場料は年齢や障害の有無によって異なり、

  1. 鉄道博物館とミニ鉄道セット:大人219TWD・こどもと老人:169TWD
  2. 鉄道博物館のみ:大人:149TWD・こどもと老人:99TWD
  3. ミニ鉄道乗車:大人:149TWD・こどもと老人:99TWD

3歳以下のこどもや心身障害者と介助人1名は無料で入場する事ができます。

※老人は65歳以上・こどもは身長150cm以下又は12歳以下を指します。

 

営業時間・地図・問い合わせ先

哈瑪星台湾鉄道館

哈瑪星台湾鉄道館には、高雄MRTオレンジライン・西子灣駅(駅番号・O1)より徒歩5分程度でアクセスが可能です。

  1. 営業時間:10:00~19:00
  2. 定休日:火曜日
  3. 電話番号:+886 7 521 8900
  4. 住所:80441高雄市鼓山區蓬萊路99號 駁二藝術特區蓬萊B7、B8倉庫
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.