高雄観光|サトウキビ鉄道「五分車之旅」見所・営業時間・料金【まとめ】

【機関車の動画あり】高雄10分間のショートトリップ!収穫したサトウキビを運ぶ鉄道「五分車之旅」の観光情報・料金・営業時間・定休日・見所をご紹介します。

高雄は台湾の鉄道に関する博物館や観光スポットが多い都市で、「五分車之旅」では見るだけではなく過去に農業に使用されていたディーゼル機関車に実際に乗る事ができます。

今回は、鉄道ファンやお子様に大人気の高雄の観光スポット「五分車之旅」をご紹介します。

五分車之旅のサトウキビ列車ってどんな機関車?

五分車之旅に使用されている機関車は元々、サトウキビを運搬して隣接する製糖工場に運ぶために使われていた列車なので、

元々は客席はなくサトウキビを運ぶ篭のような形状の貨車が連ねられていました。

現在は観光用に人が座る事ができるように座席が設置されており、小さなこどもを連れた家族に人気になっています。

客車はサトウキビ運搬用の貨車を改装した日本統治時代がモチーフのデザイン

客車(貨車)には日本統治時代の建築物をモチーフにした瓦の屋根とベンチが付けられていて、日差しの強い日でも快適に観光する事ができます。

また、入り口はロックできるので、小さなお子様を連れていても安心です。

いくつもの貨車(客車)が連なりゴトゴトと線路を走ります。

【動画】五分車之旅のディーゼル機関車が走る様子

ゴトゴト・キコキコと古くてレトロな音を立てながら走っています。

この音が植民地時代~少し昔の古き良き台湾を彷彿させてくれました。

鉄道ファン必見!ディーゼル機関車の運転室

運転席の見学も可能で、今では中々見る事ができないディーゼル機関車の運転室を見物できる貴重な観光スポットです。

パイナップル畑や行き交う人々!10分でも車窓風景を満喫できる

踏切ではおじさんが手旗信号で交通整備を行い通行人や車に列車が来た事を知らせ安全を守っています。

蛍の墓や千と千尋の神隠しなどのジブリ映画に出てきそうなレトロな駅を通過します。

駅に隣接する馬術競技場では沢山のウマたちを見る事ができます。

運が良ければ馬術訓練の様子も見られるかも!?

何千ものパイナップルの苗が植えられたパイナップル畑。

パイナップルは木にぶら下がってリンゴやみかんのように実るのを想像されているかもしれませんが、

実はアロエのような外観の植物に逆向きに実を付けます。

南国の農家と畑の風景。

日本本土では見る事ができないバナナの木が畑に植えられている事がお洒落です。

鉄道ファンにはたまらない!終点には機関車が展示されている

終点駅・由花駅には広場や植物園のようなものやトイレ付きの休憩所があります。

終点駅の一番の見所は「機関車」で角度を上手くアレンジすれば、

機関車とディーゼル機関車の2つの列車と共に記念撮影を行う事ができます。

五分車之旅の時刻表と料金

五分車之旅は土日祝のみ営業しており、

  1. 糖廠駅(行き):10:30/11:30/13:30/14:30/15:30/16:30
  2. 由花中心駅(帰り):10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00/17:00

の列車の運行がありあます。

最終列車に乗り遅れてしまうと帰る事ができなくなるため、最終便の時間には注意して下さい。

営業時間・アクセス案内|営業は土日祝のみ

橋頭糖廠五分車搭車処

五分車之旅はMRT紅線の橋頭糖廠駅を降りてすぐに入り口が見える場所にあるので誰でも簡単にアクセスする事ができます。

  • アクセス:MRT紅線・橋頭糖廠駅すぐ
  • 定休日:月曜~金曜日
  • 営業時間:10:00~17:00

五分車之旅付近には、臨時遊園地・日本統治時代の住宅・製糖工場などの観光スポットが豊富なので是非訪れてみて下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.