台湾鉄道・台中駅|コインロッカーと荷物預かり事情(場所・値段・サイズ)

台湾鉄道(在来線)・台中駅のコインロッカー・荷物預かり事情についてご紹介します。

当記事では、台湾鐵道・台中駅のコインロッカーの場所や値段・料金体系などの利用案内・移転工事中の台中駅の構内地図や手荷物預かり事情についてまとめました。

台中一日観光などで手荷物を預ける場所をお探しの方は是非ご参考にされて下さい。

台湾鉄道・台中駅|コインロッカーの場所・値段

最近新しくなった、新台中駅には沢山のコインロッカーが設置されており手荷物やスーツケースを預ける事ができるので、日帰り観光にも便利です。

台湾鐵道の台中駅には沢山のコインロッカーがあり、1F・改札を出た階を歩いているといくつかのコインロッカーが見つかります。

【写真】改札階のロッカー利用が一番楽です。

現在、台湾鐵道の台中駅は新台中駅への移転工事のため駅構内が複雑な構造になっており、

迷って無駄な時間と労力を使う事になる可能性が高いため下手な移動はお勧めしません。

【写真】移転工事途中の台中駅の駅構内の地図・入れない場所が多い事が特徴。

1階にもロッカーはありますが、改札階にあるコインロッカーの使用がおすすめです。

【写真】旧台中駅のロッカー

移転になる可能性もありますが、旧台中駅の駅舎内にもコインロッカーが設置されています。

因みに、旧台中駅はこのようなレトロな建物です。

台中駅のコインロッカーの値段は3時間40TWD~

台湾鉄道・台中駅のコインロッカーの値段はサイズや使用時間によって異なり、

  1. 小サイズ(高さ42cm・幅42cm・深さ58cm):40TWD/3時間
  2. サイズ(高さ84cm・幅42cm・深さ58cm):60TWD/3時間

となっております。

※当記事の情報は取材時のものであり、ロッカーの種類によって時間や料金に差がある場合があります。

台中駅・荷物預かり事情|わかりにくい場所にあるのでお勧めできない

【写真】台中駅移転工事の様子

台湾鉄道・台中駅は現在工事中のため、ロッカーに比べると荷物預かりは分かりにくい場所にあるためお勧めできません。

また、新駅に移転を行うための大幅な工事を行っているため、荷物預かりの場所は移転又は無くなる可能性があるため掲載不可とします。

台湾新幹線を利用するなら高鉄・台中站でのロッカーの利用がおすすめ

現在、台湾鉄道(在来線)・台中駅は移転工事の途中で、手荷物預かりロッカー事情は少々不安があります。

もし、台湾新幹線を利用される予定で都合が合うなら高鉄(新幹線)・台中駅・隣接する台鉄・新鳥日駅でのコインロッカーの利用をお勧めします。

台湾高鉄・台中駅ロッカー利用情報|値段・場所・サイズ

2018.05.31

まとめ

いかがでしたか?

当記事では「台湾鐵道・台中駅のコインロッカーと荷物預かり事情」についてご紹介させて頂きました。

これで、重い荷物から解放されて身軽に台中観光を楽しむ事ができますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.