台湾鉄道・集集線のアクセス方法|台北・台中・台南・高雄・日月潭

【料金・所用時間の一覧表あり】台湾各都市(台北・台中・台南・高雄)からの台湾のローカル線「集集線」へのアクセス方法・乗り換え情報などの行き方をご紹介します。

当記事で紹介するのは、時刻表・各駅からの所要時間・二水駅での乗り換え方法・集集線の観光情報・注意事項などの情報です。

アクセス方法・集集線の入り口は台湾鐵道・二水站

集集線の入り口は「二水站」と呼ばれる駅で、集集線観光を楽しむには「二水站」で台湾鐵道本線からの乗り換えが必要です。

集集線の入り口二水站は2つのプラットフォームがある少し大きな駅。

プラットフォームは2B

集集線の列車に乗るにはプラットフォーム2Bに到着します。

台北・台中方面からの方は同じホームなのでそのままのホームに待機、

高雄方面からお越しの方は階段やエレベーターを使用してプラットフォーム2Bに移動して下さい。

車埕行きの表示がある列車に乗る

「車埕」と表示のある列車に乗れば集集線に行くができます。

もし分からなければガイドブック・文字を見せたら駅員さんや台湾の人たちが親切に教えてくれるので安心です。

台北・台中・台南・高雄から二水站までの所要時間と料金【一覧表】

所要時間 料金
台北 約3時間10分~ 376TWD~
台中 約55分~ 72TWD~
台南 約1時間40分~ 161TWD~
高雄 約2時間23分~ 229又は275TWD

所要時間と料金は時期によって異なる可能性があります。詳細な料金と所用時間につきましては台湾鐵道時刻表検索でお調べください。

集集線・各駅からの時刻表|車埕・水里・集集など

「田中・二水・源泉・濁水・龍泉・集集・水里・車埕」集集線の時刻表をまとめた表です。

平日は1日11本ですが休日・休日前は列車が1本増えて12本になります。

注意!集集線は1日に走る列車の本数が1日11~12本と少ない

集集線の時刻表と列車本数は1日11~12本程度と少なく、列車の間隔は1時間20分~2時間程度となっております。

そのため、乗り遅れたりタイミングが悪かったりすると長時間待たなければならず時間をロスしてしまう事になるので、事前に時刻表を調べておく事をお勧めします。

台湾鐵道時刻表検索

日月潭へのアクセス方法

【写真】車埕站から日月潭に行く南投客運のバス

車埕站・水里・集集站からは日月潭へのバスが発着しており、集集線と併せて日月潭観光を楽しむ事ができます。

時刻表・乗り場・料金などにつきましては詳細な情報を紹介した特集記事をご覧ください。

集集線から日月潭にアクセスする方法|時刻表・路線図・バス番号

2018.03.15

集集線・観光情報

集集線の主な観光スポットは、レトロな駅舎が特徴的な「集集駅」・終着駅の「車埕駅」の2つで、日本統治時代のレトロな建築物や木桶に入った有名弁当などを楽しむ事ができます。

南国の風情が溢れる車窓風景やローカル感が強い車内の様子も魅力的で、集集線は列車に乗って駅に降りるだけで観光ができる魅力的な路線です。

台湾ローカル線「集集線」観光情報|見所・弁当・アクセス・駅を解説

2018.05.26

列車紹介|台湾鉄道ローカル線「集集線」のレトロな車両紹介

2018.05.26

まとめ

いかがでしたか?

当記事では「台北・台中・台南・高雄・日月潭からの集集線にアクセスする方法」をご紹介しました。

集集線の列車に乗られる際は是非当記事をお役立て下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.