台南・玉井観光情報|マンゴー市場・かき氷・時期・行き方【まとめ】

【台湾・マンゴーの名産地「玉井」観光情報】

マンゴー市場・かき氷店情報・訪問するのに適した時期や時間帯・行き方・ドライマンゴーなど、台南のマンゴーの産地「玉井」を観光するのに役立つ情報をまとめました。

玉井観光地図|アドバイスと歩き方

玉井は小さな町で観光スポットの数も限られており、

  1. 台南玉井区青果集貨場:バスターミナルから南(下)へ下がる
  2. 情熱小子(マンゴーかき氷店):バスターミナルから北(上)へ上がる
  3. 飲食店街:バスターミナルから北東(右上)へ上がる

という具合に歩けばアクセスする事ができます。

【マンゴー市場】台南玉井区青果集貨場・情報

台南玉井区青果集貨場はマンゴーや果物の卸売り市場として有名な場所ですが、観光客や一般客にも開放しています。

高級マンゴーを格安で購入する・ドライフルーツ販売・本場のマンゴーかき氷を楽しむ事ができる場所です。

観光情報|マンゴーだけじゃない!南国フルーツの市場

高級愛文マンゴーが一盛250TWD!台南玉井区青果集貨場ではマンゴーをはじめとするフルーツを格安で購入する事ができます。

デパートで購入すると1~2玉程度でこのお値段の事もありますが、市場では1篭がこの値段なので驚きです。

バナナ・パイナップル・パパイヤなどの南国フルーツも篭で売られています。

日本では見かける事のない果物があるので面白い。

台南玉井区青果集貨場はこのように大規模な市場で、広い市場内にはフルーツの入った篭がビッシリと置かれています。

取引の盛んな早朝の時間帯に行くと取引を行う人々活気を感じる事ができるでしょう。

お土産|ドライマンゴーをはじめとするドライフルーツが買える

青果市場内には、ドライフルーツを販売する区画があり、ドライマンゴーをはじめとする豊富な種類のドライフルーツを購入する事ができます。

マンゴーの他に、オレンジ・レモン・梅・パパイヤ・スターフルーツなど様々な種類が売られていました。

時期|マンゴーの収穫期は4月~10月・訪問時間は昼頃までがお勧め

玉井マンゴーの収穫期は4~10月の気温が高い時期で、収穫期にはマンゴーが市場を埋め尽くす様子を見る事ができます。

訪問時は夕方の4頃でしたが、遅い時間帯だったためガイドブックのような活気はありませんでした。(早い時刻の訪問がお勧め)

営業時間・施設情報

  • 営業時間:4:00~19:00
  • 定休日:無休
  • アクセス方法:玉井バスターミナル徒歩5分
台南玉井区青果集貨場

玉井のマンゴーかき氷・情報

【写真】玉井マンゴー市場内のかき氷店

玉井にはマンゴーかき氷のお店が本当に沢山あり、台南玉井区青果集貨場~街中~街はずれまでどこに行っても見てもかき氷店があるといっても過言ではない程です。

そのため、かき氷店は選び放題で、美味しそうなお店でマンゴーかき氷を注文するのが一番おすすめですが、当記事ではガイドブックでも掲載されていた有名店をご紹介します。

ガイドブック掲載の有名店・情熱小子

店員さんはとても親切でしたが、情熱小子のマンゴーかき氷はマンゴーが生ではなく凍った冷凍品だったのであまり美味しくありませんでした。

その後、生のマンゴーが使われたかき氷を高雄で食べましたが生マンゴーのかき氷の方が圧倒的に美味だったので、生のマンゴーを使ったかき氷をお勧めします。

高雄の名物グルメ10選|海鮮にスイーツ!おすすめ名物料理を厳選

2018.05.07

情熱小子は観光客のために作られた農協が経営するマンゴーかき氷のお店です。

営業時間:8:00~18:00(土日祝17:00まで・冬季9:00~17:00)

台南玉井熱情小子芒果冰館

台南・玉井へのアクセス情報

  • アクセス:台南駅前バスターミナル・玉井行きバス乗車
  • 所用時間:1時間10分
  • 料金:片道119TWD

玉井行きバスの詳細情報につきましては下記の特集記事をご覧下さい。

台南・マンゴー名産地「玉井」アクセス方法|時間・料金・バス停地図

2018.05.26
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.