台湾・桃園国際空港|おすすめの仮眠場所とトランジット・ホテル事情

台湾・桃園国際空港の仮眠場所はトランジットホテル事情はどうなっているのか?心配されていませんか?

乗り継ぎ便・深夜早朝便を利用される方のために「台湾・桃園国際空港でおすすめの仮眠場所やトランジット・ホテル情報」をご紹介します。

ターミナル内には少ないけれども仮眠場所がある

桃園空港には、食事・軽食スペースや休憩スペースなど、僅かですが「横になって寝る事ができる仮眠場所」があります。

注意!横になりたいなら早めの場所取りが必要

ターミナル(セキュリティーチェック前)には横になって寝る事ができる場所がありますが、夜間利用者の数と比べると圧倒的に数が不足しているので、遅い時間になると場所が無くなってしまいます。

10時~11時頃から場所取りをする発展途上国出身者もいるので、空いている長椅子を見つけたら「座っておく」等の対策が必要です。

ラウンジ利用がお勧め!トランジットエリア内の仮眠場所は絶望的にない

セキュリティーチェック後の出国・トランジットエリア内には仮眠場所がほとんどありません。

その上、深夜の時間帯はラウンジ以外に暇つぶしをする場所も無いのでラウンジが利用できない方は飛行機の出発を待つだけでも体力を消耗します。

深夜は店が閉まりカフェやレストランで過ごすのも不可能

台湾・桃園国際空港トランジットエリア内の深夜・早朝の時間帯は上の写真のように「ほぼ全ての店が閉まっている」状態です。

この状況では、仮眠どころか暇つぶしをする手段すら無くなり、乗り継ぎ時間が長い人は、眠たい上に暇すぎて地獄です。

椅子不足!ラウンジが利用できないと大勢の人と共に椅子で寝る羽目に

搭乗口前の座席は、ほぼ満席状態で座席が十分とは言えません。

座席が不十分なのにも関わらず「座席を荷物置きにする利用者」も多く、特に深夜の時間帯はそのせいで座席が更に不足します。

もし、座席があったとしても「横になって仮眠をとらせないための区切り」があるので、子ども以外は横になって寝る事ができません。

プラザプレミアムラウンジなら横になる事ができる場所がある

桃園空港の仮眠場所・トランジットホテル問題を解決するのが24時間営業の「プライオリティーパスラウンジ・プラザプレミアムラウンジ」で、

  1. 横になって仮眠する場所
  2. タオル・歯ブラシセット付のシャワー
  3. 深夜でも温かい食事が食べられるレストラン
  4. Wi-Fi

など空港で宿泊・深夜早朝便を待つのに便利な施設が揃っています。

プラザプレミアムラウンジには、写真のように横になって仮眠をとる場所が沢山あり、訪問時には数名の方が仮眠をとられていました。

【仮眠・シャワー】桃園国際空港プライオリティーパスラウンジ|プラザプレミアム

2018.05.18

桃園国際空港トランジットホテルと宿泊情報

ターミナル2・4Fのプラザプレミアムラウンジには、トランジットホテルが併設されています。

しかし、料金が2人で2万円以上と本当に高く、それならトランジットエリア外の空港ホテルに宿泊した方が安くて良質なサービスが期待できます。

桃園国際空港の空港ホテル

台湾・桃園国際空港にはいくつかの空港ホテルがありますが、「全てのホテルが日本からの予約が可能」ではなく、予約ができる空港ホテルは限られています。

また、予約なしでの宿泊に失敗した例もあり、確実に空港ホテルに泊まりたいなら事前に予約をしておく事をお勧めします。

下記のリンクに「予約可能な空港ホテルの情報・値段」を掲載しましたので、宿泊をご検討の方はご覧ください。

桃園国際空港・予約可能な空港ホテル情報

トランジットの時間が長ければ台北駅付近での宿泊がお得

トランジットの時間が10時間を越え、出発便があまりにも朝の早い時間でなければ台北駅周辺の宿泊施設の利用がお勧めです。

台北駅付近は格安ドミトリーが豊富で、個室でも安ければ1泊2000円程度~で宿を見つける事ができるので、安い費用で快適なトランジットをご希望の方はご検討ください。

台北駅至近・格安ホテル・ドミトリー情報

まとめ

いかがでしたか?

今回は「台湾・桃園国際空港|おすすめの仮眠場所とトランジットホテル事情」についてご紹介しました。

桃園空港は仮眠場所に困る空港なので、深夜・早朝便を利用される方は空港近隣ホテル又はラウンジの利用をお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.