台湾一周・鉄道旅行|最短の所用時間・料金・乗り換え情報

台湾を鉄道で1周するには何時間かかるか?話題の新幹線を台鉄と併用した方法・値段の安い台鉄のみで台湾島を丸々1周するのにかかる費用と時間を計算してみました。

時刻表を検証・乗り換えにかかる時間を考慮に入れた結果、ただ台湾を1周するだけなら1日でも十分だという事が判明しました。

早いのは併用10時間11分・安いのは台鉄のみ$1633(約6150円)

乗り継ぎ列車・遅れのリスクを考慮に入れた上で台湾1周鉄道旅行のダイヤを調べた結果、

  1. 早い|台湾高鐵(新幹線)と台鉄(日本でいうJR)併用の場合は10時間11分
  2. 安い|台鉄のみの場合は$1633(約6150円)

台湾を1日以内に1周する事ができるということが判明しました!

台湾高鐵(新幹線)&台鉄|台湾1周:所用時間は10時間11分

列車情報・所要時間 料金
列車番号:1305(台湾高鐵)

台北駅発:08:01・左營駅着:10:00(所要時間:1時間59分)

$1445
新左營駅~左營駅の直線距離は約150m
列車番号:307(自強号)

新左營駅発:10:20・花蓮着:15:52(所要時間:5時間32分)

$724
列車番号:425(普悠瑪号)

花蓮発:16:01・台北着:18:12(所用時間:02時11分)

$440
合計 合計所用時間:10時間11分 $2609

値段は日本円換算(1台湾ドル3.7円計算)で9653円です。

台湾高鐵(新幹線)の時刻表・料金検索

乗り換え情報|新左營駅~左營駅の位置関係

台湾高雄市左営区高鉄路新左營駅

新左營駅~左營駅の間には、在来線駅⇔新幹線の乗り継ぎに便利な看板や表示が「どこを見ても良い」と言っても過言では無い位にあるので、

東京や大阪の電車・新幹線に乗るよりも簡単で、高雄に旅行されるのが初めての方でも簡単に乗り換えを行う事ができます。

台鉄のみ|台湾1周の所用時間は13時間20分

列車情報・所要時間 料金
列車番号:51(莒光号)

台北発:06:10・花蓮着:16:55(所用時間:10時間45分)

$1193
列車番号:247(自強号)

花蓮発:17:05・台北着:19:30(所用時間:2時間25分)

$440
合計 合計所用時間:13時間20分 $1633

値段は日本円換算(1台湾ドル3.7円計算)で$1633(約6150円)です。

花蓮発・台北行きの列車は多発のため、万が一乗り遅れても22時までは列車があります。

注意点|乗り遅れは致命的・食料調達は事前に行うのがお勧め

台湾高速鉄道(新幹線)・台湾鉄道(在来線)共に、車内販売では「スナック菓子・パン・飲み物」程度しか購入する事ができません。

また、停車時間に売店に行っている間に列車が発車してしまう可能性があるため、この方法での駅弁調達もお勧めしません。

列車の種類・運行本数に関する注意点

高雄~台東・花蓮間は運行本数が少ないので、乗り遅れてしまうと致命的な結果をもたらすので、

1日で確実に台湾一周を目指す方は「花蓮行き反時計回り」「乗り換えなし」の列車をお選び下さい。

花蓮から「プユマ号」「太魯閣号」などの特急扱いの列車(人気がある)を利用される場合は事前に予約をしておく事をお勧めします。

台湾鉄道時刻表・乗り換え案内検索

まとめ|台湾1周は最安6000円強・10~13時間で可能

いかがでしたか?

台湾を一周するのにかかる費用は意外と安く、周るだけなら1日あればできてしまいます。

1日弾丸台湾1周旅行をご計画の方は当記事を参考に「乗り継ぎ」に注意して計画を立ててみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.