台湾駅弁|台鉄弁当(臺鐵便當)のメニュー|内容・種類・値段

台湾に行ったら食べたいお勧めの有名駅弁・台鉄弁当(臺鐵便當)の内容・値段・種類・販売情報を徹底解説します。

台湾の代表的な駅弁「台鉄弁当(臺鐵便當)」は大きく分けると「定番メニュー」「地方限定駅弁」「列車のパッケージのプユマ弁当」3種類のメニューがあります。

台湾鉄道・定番の駅弁メニュー「排骨便當」

台湾鉄道の駅弁の中で最も有名なメニューといえば「排骨(パイグー)便當」

排骨(パイグー)とは骨付きの豚肉にを生姜抜きの生姜焼きのように調理した料理で肉厚なので食べ応えがあります。

パイグー弁当には、排骨の他に卵・湯葉を固めて味付けたもの・キャベツが入っていて栄養満点です。

台湾駅弁!人気の定番メニュー「排骨弁当(パイグー)」の内容・値段・販売情報

2018.05.03

60~80TWD(200~300円程度)とリーズナブルな値段で、安くてもしっかりと食べる事ができるので少ないお金でお腹がいっぱいになります。

台鉄130周年記念特別弁当||普悠瑪便當(プユマ弁当)

普悠瑪便當(プユマ弁当)は台湾鉄道開設130周年(129年)を記念して作られた特別な駅弁で列車型の容器が特徴です。

プユマ弁当はプレミアムな弁当で容器が特急列車の形をしているだけではなくプユマ号があしらわれたの特別な紙袋に入れられた鉄道ファンにはたまらない台湾のお勧め駅弁です。

台湾鉄道の駅弁|鉄道ファンにお勧め!普悠瑪便當(プユマ弁当)の内容を解説

2018.05.02

因みにお値段は199TWDと一般的な台湾鉄道の駅弁に比べると2~3倍程度と割高です。

台北駅で売られている台湾鉄道駅弁メニューの一覧

台北駅では、「ベジタリアン弁当」「サバ弁当」「鶏肉弁当」など、本当に様々な種類の駅弁が売られています。

まだまだあります・・・

台北駅は他の駅に比べるとバリエーションが豊富でこれだけの種類の駅弁が販売されています。

 

地方限定の台湾鉄道駅弁

台湾鉄道には特定の駅でしか購入する事ができない地方限定の駅弁があり、地方の食文化や特色に合わせたメニューを楽しむ事ができます。

台北駅の台鉄弁当(臺鐵便當)グッズ販売店では台湾鉄道の駅弁が紹介されたファイルが販売されており、地方のメニューも見る事ができるので駅弁に興味のある方は是非見に行ってみて下さい。

【食レポ】花蓮限定・たろこ弁当

先住民の食をモチーフにした駅弁で、山菜や珍しい赤色の野菜の漬物・花蓮名物の蒸し芋が特徴の弁当。

具は、

  • 軟骨付きの焼き豚
  • 焼き魚
  • 魚団子
  • 山菜
  • さつまいもを蒸したもの
  • 珍しい野菜の漬物
  • 味付け野菜
  • 台湾の豆腐

などで、

台湾特有の甘い味がせず、油っこい揚げ物も入っていないので日本人の口にも合う駅弁。

台湾で最も有名な池上弁当に比べても美味で、米の炊き加減も良い。

使われている米は日本米に近く、具材は違いますが日本の弁当と同じ感覚で(味の系統が似ている)食べられます。

まとめ|台湾鉄道の駅弁は種類が豊富

いかがでしたか?

台鉄弁当(臺鐵便當)の駅弁は大きく分けると共通メニュー・地方限定メニュー・特別メニューがあり少なくとも20種類以上あります。

どれも特色があって楽しいので台湾鉄道旅行をされる方は是非試してみて下さい。

台鉄弁当(臺鐵便當)購入方法

台鉄弁当の駅弁は写真のような駅弁販売窓口で売られており、主要駅の場合は駅の目立つ場所・売店にあるので、歩いていれば大概見つかります。(早朝や夜の遅い時間は閉まっているので注意)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.