台湾駅弁!人気の定番メニュー「排骨弁当(パイグー)」の内容・値段・販売情報

【お勧めの台湾の駅弁】現地の人の間で一番人気の超定番メニュー!台鉄弁当(臺鐵便當・台湾鉄道弁当)の「排骨弁当」の内容・値段・販売情報をご紹介します。

台湾(台北)の駅弁と言えば臺鐵便當本舗(台湾鉄道)の「排骨弁当(パイグー)」が定番&人気のメニューで、

ガイドブック(地球の歩き方)や日本のテレビ番組(世界ふしぎ発見)で何度も取り上げられた事があります。

人気のお勧め駅弁・排骨弁当(パイグー)の内容

排骨弁当(パイグー)は台湾駅弁の定番中の定番のおすすめの弁当で、

具材は、

  • 骨付き肉の豚肉に片栗粉を付けて揚げて生姜焼きのように味付けたもの
  • 湯葉に味を付けて煮たもの
  • 煮卵
  • ニンニク風味の野菜

これらの料理が、

ご飯の上に乗せられているシンプルな弁当で、作りたての温かい料理が弁当箱に入って提供されます。

排骨(パイグー)は日本の生姜焼きから生姜を抜いて肉と衣を分厚くして表面にとろみを付けたような味と食感の料理で、ボリュームがあります。

シンプルな弁当ですが結構美味で、大豆・卵・豚肉がメインなのでたんぱく量が多く栄養価の高い弁当です。

排骨弁当はリーズナブルな駅弁!値段は60~80TWD

排骨弁当(パイグー)は台湾鉄道の駅弁の中で最安の価格帯の駅弁で、60TWD(約200円強)~で販売されています。

排骨弁当(パイグー)は2種類あり、長方形の箱に入ったものが60TWD・八角形の箱に入った物が80TWDで販売されています。

ガッツリとしたメニューで、約200円程度でお腹がいっぱいになり腹持ちも良いので、鉄道ファンだけではなく旅費を抑えたいバックパッカーにもお勧めの駅弁です。

【写真】安いパイグー弁当は簡単な紙の入れ物に入っています。

最近の台湾は物価の高騰が激しく、10年前は半分程度だった物価も最近では日本より少し安い程度まで上昇しており、安く旅行できる国ではなくなりつつあります。

そんな中でも「安くお腹がいっぱいになる台湾鉄道弁当」は食費を抑えたい方の味方で、

台湾の魅力を感じる事ができるコスパの良い台湾グルメです。

台鉄弁当(臺鐵便當)排骨弁当の販売情報

排骨弁当は台湾鉄道の駅弁の中で最も定番の駅弁なので、台湾鉄道を利用すると必ず見かけると言っても良い駅弁で、

店舗・駅弁販売窓口はもろん駅の改札内の売店でも購入する事ができます。

「臺鐵便當」という表示を見かけたら店が閉店又は売り切れでは無い限りほぼ100%購入できるので、排骨弁当をお探しの方は駅構内をブラブラと歩いてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.