彩虹眷村の行き方・アクセス情報|カラフルな虹の村・台湾観光

台湾・台中の観光スポット|ド派手なアートが施された虹の村「彩虹眷村(読み方:ツァイホンジュエンツゥン)」への行き方・アクセス方法・ツアー情報をご紹介します。

彩虹眷村の場所・行き方を簡単に説明すると、「台中市内」にあり「高鐵台中駅(新幹線の駅)発」の「路線バス」に乗ってアクセスします。

彩虹眷村はどこにあるの?おおまかな位置と地図

台灣台中市南屯區彩虹眷村

彩虹眷村(英名:Rainbow Village)は、台湾中部の都市「台中市郊外」の嶺東科技大学にほど近いアートスポットで、高鐵台中駅(新幹線の駅)からは直線距離にして約3㎞離れています。

在来線で新烏日駅に行き隣接する高鐵台中駅からバスに乗ります!

高鐵台中駅(新幹線の駅)台中の市街地中心部から離れているので、台鐵(在来線)に乗って「新烏日駅」まで移動します。(新烏日駅高鐵台中駅に隣接)

高鐵台中駅から直線距離3㎞(実際に歩く距離はこれより多い)なので、頑張れば歩く事もできますが、バス又はタクシーの利用が推奨されています。

バスの番号・バス停の場所|高鐵台中駅から彩虹眷村にアクセスする

高鐵台中駅(新幹線の駅)からバスで彩虹眷村に行く場合、26・70・99番のバスに乗り「彩虹眷村」という名前のバス停で下車します。

高鐵臺中站「彩虹眷村」バス乗り場の地図

高鐵臺中站

表示されている地図を拡大すると、バスマークのアイコンが出て、クリックするとバス番号が分かります。

高鐵臺中站に近いバスが26・70番のバスが停車するバス停です。

バスの番号によって運行バス会社が異なっており、運行会社は下記の通りになっております。

  • 台中客運:26・70路
  • 彰化客運:99路

運行会社は違っても3つとも「彩虹眷村」バス停に行くので安心して下さい。

参考:臺中市政府交通局・公式ホームページ

 

現地ツアー利用|効率的に彩虹眷村を観光する

【写真】ベルトラ台湾のオプショナルツアーではマイクロバスで直接・虹の村まで連れて行ってくれるのでラクチンです!

彩虹眷村に自分で行く場合、市内から在来線を使って郊外の新幹線駅に行かなければならないため少々手間と時間がかかります。

オプショナルツアーを利用すると、4時間半又は5時間半~で多くのスポット(高美湿地・宮原眼科・大甲鎮瀾宮・台中國家歌劇院など)を訪問する事ができ、効率良く台中観光を行う事ができます。

彩虹眷村・現地ツアーは、台中からの1日観光・台中からの半日観光・台北からの1日観光など様々な種類が用意されておりますので、ご興味をお持ちの方はご覧ください。

まとめ|彩虹眷村のアクセス方法

いかがでしたか?

虹の村と呼ばれている「彩虹眷村」は台中の中心部からは離れており、高美湿地(東洋のウユニと呼ばれる)ほどではありませんが、少々アクセスが面倒な場所にあります。

時間に余裕のある方は自力観光でもOKですが、台中に滞在できる時間が少ない方には現地ツアーのご利用がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.